JUGEMテーマ:がん全般

春5月になれば肺がんが見つかって6年になります

4Cmの大きさのガンの塊を持ったまま6年目を迎えられそうです
前に書いた休眠療法を選んだ訳は
この病気が治らない病態だと知ったからです
それでちょっと考えたのは2年前は元気だったよな〜〜って事です
その時点でも奴はそれなりの大きさで住み着いていたんだろうし
その状態のまま持ち逃げ出来ればそれでいいんだけどなぁ
どうせ治らないんだし・・・
そんな事を考えていた時に目にしたのがこの療法でした
ガンが小さくならないと効果は認められないなら全く効果のない治療法です
ただ自分にとっては何となく生き続けるという意味では
かなり効果的な方法だと思ってます
効果は無いけど効果的な治療って何か変ですよね(笑)
ただこの方法が全ての方に効果があるのかどうかなんて事は全く判りませんので
他の方に勧める気は全くありません
自分で考えて自分で決める事だと思ってます
抗癌剤治療を始めてから春で5年が経過します
使っているのは途中からジェネリックに代わりましたがTS-1だけです
以前月に90錠と書いたと思いますが
現在は100錠にしてます
この10条の差はかなり大きいかったですね
前のエントリーで後半徐々に上がっていったCEAの値が急に下がる辺りで10錠増やしました
現在は2年保証が付いてます
今の治療がダメになったら次はこれというのが決まっていて
それは一年程度しか効果がないようで
もう効果が無くなったねってなっても今の体の状態です
それから無治療で過ごしても一年は持つだろうという意味での2年保証です(笑)
今の治療がいつまで続けられるかはその時になるまで全く判りません
という事で
本日はここまでです

コメント
コメントする








   

サイト内検索

メール

何かありましたらメールは
こちらからお願いします

エントリー

コメント

カテゴリー

アーカイプ

リンク

プロフィール

others

mobile

qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

recommend