今年初めての診察を受けてきました



また少し小さくなっているようです

長い事一人の医師と話をしていると
面白い事が多々あります
ポソッと呟くように

昨年の10月頃だったかの診察の時には
放射線の効果が思ったより大きかったので
「抗癌剤より効いてるなぁ」
とか
今回も
「こんなに放射線の効果が大きいのは
抗癌剤を使わなかったから体力が全く落ちていなかったからかなぁ」
とか

非常に面白い話です
基本内科医は抗癌剤を使うしか治療方法がないようで
特におやじのように外科手術が出来ない人間には
標準治療ではこの先抗癌剤しか残されていませんしね
おやじはまだまだ抗癌剤を使う気になれないんです
もし使うとしてもそれはまだずっと先で
ぼちぼち終わりが見えかけてきた時だと思うし
その時になってもういいんじゃないかな
と思えたら
最後まで使わないかもしれません

そんな訳で
前々から気になっていたラジオ波で焼く方法
これを相談し某大学病院を紹介に紹介して欲しいとお願いしたところ
快く引き受けてくれて
「あそこはいろいろ積極的に取り組んでいるからなぁ」
とも

という事で2月17日に予約を取ってもらいました
さてさてどうなるか?
部位的に難しい事もありますよとの事でしたが
難しいかどうかは診断を受けてからですね
それに難しいのはおやじではなく
担当する医師の問題だし
万一後々にそれが原因で何等かの支障が起こったとしても
それも大した問題じゃないでしょう
なんせ命と交換ですからね(笑_笑)””

実はまだ左の腕にかなりの痺れが残ってます
小指と薬指は物凄く冷えて冷たくなり
手袋を外す事が出来ません
動きもちょっと不便でネジを回すような事はかなり難しいし
握力も戻ってこなくて子供並みです
もしかたら一生このままかもしれないけど
たいした事じゃないと思ってます

そんな訳でこの先は別の病院でという事になります

それと上に載せた画像ですが
放射線の痕跡が残ってしまい
本当にどの程度癌細胞が残っているかは
CTで判断するのは難しいそうです
詳しく調べるにはPET検査をしないとという事です
まぁ〜消えている訳ではないし
しっかり残っているのは分かっているので
調べる気もありませんけどね

という事で・・

 

コメント
コメントする








   

サイト内検索

メール

何かありましたらメールは
こちらからお願いします

エントリー

コメント

カテゴリー

アーカイプ

リンク

プロフィール

others

mobile

qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

recommend